ニーズとウォンツ

「ニーズとウォンツの違いはなにか?」

 

2年ほど前にご一緒をした、マーケティングコンサルティング会社からのメールの一節。

 

一部抜粋すると「ニーズとは目的であり、目指すべき姿や状態である。そして、ウォンツとは手段であり、ソリューションやプロダクトである」らしい。

 

例えるならば「ウォンツが水を欲しいのならば、ニーズはのどが渇き、それを潤したい」となる。

 

しかし、さまざまなウォンツ、単純にニーズだと誤解してはいけない。

 

薬を飲む為、切手を貼る為、花壇の萎れた花の為、かもしれない。

 

問題と課題、目的と手段、夢と目標…

 

言葉だけど、言葉だから、違いを理解しなければならない。

 

そんな事を考えさせられるメールだった。