読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンドレイジング

昨晩、日本財団 CANPAN NPOフォーラム 「非営利団体資金調達ハンドブック」出版記念セミナーに参加をしました。

 

「ファンドレイジング」多くのみなさんには聞き慣れない言葉が実は「世界共通語」であり、また、「市民セクター」は世界にひとつのセクターである…といった素晴らしい言葉も飛び出す、和やかな雰囲気の中での約2時間でした。

 

さて、ファンドレイジングとは?

詳しくは徳永 洋子さんが執筆された著書をオススメしますが…https://www.amazon.co.jp/dp/4788715104…端的に言うと「非営利団体の資金調達」です。

 

会費、寄付金、助成金補助金、委託事業、自主事業…最近だとクラウドファンディングなどあるんですが…これだけあるにもかかわらず…多くの非営利団体は資金不足…何故だろう?実際にどれくらい資金調達に取組めてるのだろう?

 

非営利団体の資金調達ハンドブック」まだ読んでないんですが(笑)僕は資金が不足している前に、学び続ける意欲が不足してるんじゃないかな?なんて思ってたりします。

 

人材や、資金や、時間や、行政からの事業や、社会からの認知が本当に?あなたに?僕に?今?必要なんでしょうか?

 

続きはまた、いつか。

 

5月12日

東京2日目

学びの旅へ

松井裕督