習慣と癖

過日、「志秦塾」なる会に参加をさせて頂いた。

 

追手門学院大学の学長補佐で基盤教育機構(追手門型リベラルアーツ)教授 秦 敬治氏を講師にお迎えし「7つの習慣」について学びなおすという趣旨の会である。

 

詳しくは【志秦塾とは?】をご覧頂きたい…http://shishinjuku.com/

 

さて、なんでこの会に参加をしたのか?これまで「積んどく」だけだった…この3年で買い貯めた書籍の中で、一番の古株がスディーブン・R・コヴィー著「7つの習慣」だったからだ。

 

ちなみに…①木下 斉 地方創生大全②ラリー・ドレスラー プロフェッショナル・ファシリテーター③青木 安輝 解決思考の実践マネジメント…の順に1カ月前から読み始めて、最終目標は約70冊を読破!まだ4冊(笑)

 

さて、「7つの習慣」。

以下は講座の当日メモをこちら共有をしておく。

・「7つの習慣」は7つが重要で一部だけを習慣化することは意味をなさない

・効果性は目標達成(Performance)と目標達成能力(Performance Capability)この二つのバランスにある

・どうすればできるのか?理由を知ってるのか?理由が分からないと対応できない?理由を知る方法は?

・コーチの語源は馬車

・自己開示をすることで相手は

・自分への忠誠心

・知る→できる→できた→習慣→教えることができる

土光敏夫 - Wikipedia

インサイドアウト○アウトサイドイン×

・主体性とは?

・自分をどう見ているのか?他人から見た自分?

パラダイム

・万人が同じように感じるとは限らない

・ストレスに関する解決方法

自分で書いたメモなのにあまり意味が分からん。

なので再度「7つの習慣」を手に取ることにしよう。

 

癖になるほどにこの本を読めば、いずれは習慣になるのだろう。

 

4月26日

雨の日は

視野がかなり

狭くなる

松井裕督