読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推定無罪

「すみません。十五年前に飲酒運転をしてしまいました。」
そう警察に我身を訴えても咎めらる事はないのだろうか?

過日、京都府商工労働観光部人づくり推進課を訪問した。

平成23年から京都府の委託事業に携わり「見て」、「聞いて」、「行なった」すべての話をする為に。

ご対応を戴いた彼・彼女たちは非常に優秀で有能な行政マンだと感じたし、おそらくは実際にそうだと思う。

今回の件が問題視されより良い仕組みの布石になる…事は残念ながら無いのだろう。

仕組みやフレームワークは大層立派だがその中身…係わる人々の資質が問われて欲しい。

今回の件で僕はこれまで抱えていたすべての罪悪感を棄てる事が出来るのかも知れない。

法治ではなく放治され、統治ではなく糖治されたこの社会にある種において諦観すると共に…

信用や信頼を失っても、自分を失う事はもう二度無いだろう。

4月20日
阪急池田駅
喫茶店にて
松井裕督