地域社会活動

僕はこっそりと地域社会活動家を名乗っていたりする。

 

NPO職員でも大学職員でも自治体職員でもない自分に、何かいいネーミングはないか?そんな時に社会活動家で法政大学の教授である湯浅 誠さんの講演を聴いた。

 

ちなみ…この講演。

http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/topics/docs/271119湯浅さんチラシ(最終).pdf

 

大阪以外では九州や中国・四国といわゆる地方と呼ばれるところで暮らした経験はある。

 

しかし、京都府北部での暮らしはこれまでとはどこか違う何かがある。

 

地方とも都会とも違う…

京都の京都以外...

地域地域の特性…

 

奇しくもこの地域に移り住み、いくつかの体験や出会いから、今の活動を始めたのかもしれない。

 

まあ、地域社会活動家はゴミの分別からが地域社会活動。

 

そして、隣近所に爽やかに挨拶すること…心の中で「今日どう?」と呟きながら。

 

2月2日

二日目の

キーマカレー

目玉焼きのせ

松井裕督

f:id:hmmatsui1130464:20170202124244j:image