いま僕が住むまち

福知山市大江町天田内。

 

昭和26年4月1日に河守上村、有路上村、有路下村、河東村、河西村の5村が、河守町に編入のうえ、大江町に改称され、平成18年1月1日に三和町夜久野町とともに、福知山市編入合併した町。

 

山があり川がありと自然豊かで、鬼がシンボリックな存在。

大正から昭和44年までは鉱山もあったが、その休山とともに鬼はまちおこしのヒーローとなり、自然とロマンの里へと転換していった...と、新市移行記念誌にはある。

 

総務省が出している平成22年の国勢調査から人口も調べてみた。

 

大字

総数

 男

 女

世帯数

河守

1443

668

775

546

河守上

916

427

489

344

河西

470

225

245

194

河東

861

416

445

300

有路上

693

327

366

257

有路下

537

248

289

197

 

更に僕が住む地域も同様に調べると、世帯数は河守上では天田内が多いことが分かる。

 

大字

 字

総数

  男

 女

世帯数

河守上

仏性寺

99

53

46

46

河守上

毛原

29

13

16

11

河守上

北原

16

9

7

10

河守上

内宮

91

44

47

40

河守上

二俣一

159

60

99

31

河守上

二俣二

66

34

32

27

河守上

二俣三

116

52

64

37

河守上

天田内

230

106

124

97

河守上

橋谷

36

16

20

21

河守上

美鈴新

74

40

34

24

 

言葉と数値は大切だ。

調査の続きはまたいつか…

 

1月21日

小一時間ほど

今は亡き主が残した

大江町の本を読み

この日記を記す

松井裕督

 

f:id:hmmatsui1130464:20170121143751j:image