読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難病とファシリテーション

以前の日記にも書いた通り、僕は脳梗塞そして、同名半盲という視野の障害があることが一昨年わかって、同時に難病ではないか?との疑いがあり、その数か月後には晴れて難病であることが確定診断されました。

 

あっ、この病気の誤解を招くことを避ける為、あえて今日は病名を伏せておきますね。

 

さて、難病。難病の数をみなさんはご存じでしょうか?

 

日本では306疾病あり、その患者数は約150万人…あらためて数字にすると驚きですね。そして、アメリカだと約7000疾病…ほんま桁違いだわ。

 

と、いっても普段の生活で出会うこともなく、いわゆる少数派、マイノリティ的な気持ちになることも、あったり、なかったり…

 

マイノリティ…社会的少数者…やっぱりこの言葉は好きじゃないね。

 

少数であろうが、多数であろうが、他者を理解し尊重しあえる環境や関係を作るお手伝い。その繰り返しが、僕が考えるファシリテーション。「何言ってんだ~」なんて思われても、繰り返し、繰り返しなんですよね。

 

病気になって良かった事…なんか少し分かったことが増えたような気がする。たとえ気のせいでも…それでも良い。

 

1月18日

朝の気温が‐11℃

今日もこたつで

まるくなる

松井裕督

f:id:hmmatsui1130464:20170118095825j:image