読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学と地域

僕は大阪府箕面市で生まれ、2歳から10歳までを福岡県北九州市八幡西区で、10歳から34歳までのほぼ大半を大阪府池田市で過ごしました。

 

ちなみに今でも実家は池田市の城跡公園のすぐ近くにあります。

 

さて、大学と地域…

 

今、僕が住む福知山市には京都府北部唯一の大学であり、北近畿では唯一の4年生大学があります。

その名は福知山公立大学

f:id:hmmatsui1130464:20170110210738j:image

f:id:hmmatsui1130464:20170110210753j:image

f:id:hmmatsui1130464:20170110210817j:image 

世界があり、日本があり、地域がある…

しかし、大学があれば地域は変わるのでしょうか?

f:id:hmmatsui1130464:20170110213523j:image

僕は平成24年、西暦だと2012年から昨年まで一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構(略称CUANKA)や一般財団法人地域公共人材開発機構(略称COLPU)という組織の業務に携わっていましたが、地域と大学が公共…私や個に対置される概念において連携をする必要があるのか?

また、マルチセクター…協働型社会において垣根を越えて活躍し導くことができる人材をどのように育成するのか?…

そんな素朴な疑問を感じながら仕事をしていた事が今でも忘れられません。

 

…なんにしても、学ぶべきは学生も教員も職員も住民も共に永遠に今の時代は必要なのではないでしょうか?

変化に対応し進化し続けなければならない…僕の尊敬するあの方の言葉を拝借…

 

1月10日

石橋には阪大があったなぁ~

行ったことないけど(笑)

そんな今晩は3杯目の…

松井裕督