読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

昔読んだ小説に「文化的雪かき」という言葉があった。

 

その言葉を捩り自分自身の仕事を「社会的雪かき」と表したことがある。

 

心からお詫びして訂正をしたい。「雪かき」に失礼だった。

 

僕がやっていたことは「不毛地帯」に水を撒く行為なのかもしれない。たった一粒でも種が芽生えるまでの。

 

1月24日

What a Day!

松井裕督

f:id:hmmatsui1130464:20170124152208j:image

いま僕が住むまち

福知山市大江町天田内。

 

昭和26年4月1日に河守上村、有路上村、有路下村、河東村、河西村の5村が、河守町に編入のうえ、大江町に改称され、平成18年1月1日に三和町夜久野町とともに、福知山市編入合併した町。

 

山があり川がありと自然豊かで、鬼がシンボリックな存在。

大正から昭和44年までは鉱山もあったが、その休山とともに鬼はまちおこしのヒーローとなり、自然とロマンの里へと転換していった...と、新市移行記念誌にはある。

 

総務省が出している平成22年の国勢調査から人口も調べてみた。

 

大字

総数

 男

 女

世帯数

河守

1443

668

775

546

河守上

916

427

489

344

河西

470

225

245

194

河東

861

416

445

300

有路上

693

327

366

257

有路下

537

248

289

197

 

更に僕が住む地域も同様に調べると、世帯数は河守上では天田内が多いことが分かる。

 

大字

 字

総数

  男

 女

世帯数

河守上

仏性寺

99

53

46

46

河守上

毛原

29

13

16

11

河守上

北原

16

9

7

10

河守上

内宮

91

44

47

40

河守上

二俣一

159

60

99

31

河守上

二俣二

66

34

32

27

河守上

二俣三

116

52

64

37

河守上

天田内

230

106

124

97

河守上

橋谷

36

16

20

21

河守上

美鈴新

74

40

34

24

 

言葉と数値は大切だ。

調査の続きはまたいつか…

 

1月21日

小一時間ほど

今は亡き主が残した

大江町の本を読み

この日記を記す

松井裕督

 

f:id:hmmatsui1130464:20170121143751j:image

フェイスとフェイク

フェイク (Fake)は偽物や模造品、バスケットボールで相手を惑わす動き、原曲のメロディを、即興的に変えて歌うことや演奏すること。

 

フェイス(Face)は顔、表面。あとフェイス(Faith)だと信念、信頼、信仰。

 

僕はフェイスブックを密かにフェイクブックと呼んでいる。

 

楽しいことも、悲しいことも、嬉しいことも、悔しいことも、誰にも言えないことも、誰かに言いたいことも、いろいろなことが見え隠する日々の投稿。

 

そう考えると僕自身もフェイク。

信念を貫きフェイクであり続けたいと思う。

表面上の薄っぺらな知識などいらないし、役にも立たない本物など不要だ。

今すぐに必要なものやことであれば、偽物でも役に立つだろ…たぶん少しは。

 

1月20日

言いたいことの

約50パーセント

松井裕督

難病とファシリテーション

以前の日記にも書いた通り、僕は脳梗塞そして、同名半盲という視野の障害があることが一昨年わかって、同時に難病ではないか?との疑いがあり、その数か月後には晴れて難病であることが確定診断されました。

 

あっ、この病気の誤解を招くことを避ける為、あえて今日は病名を伏せておきますね。

 

さて、難病。難病の数をみなさんはご存じでしょうか?

 

日本では306疾病あり、その患者数は約150万人…あらためて数字にすると驚きですね。そして、アメリカだと約7000疾病…ほんま桁違いだわ。

 

と、いっても普段の生活で出会うこともなく、いわゆる少数派、マイノリティ的な気持ちになることも、あったり、なかったり…

 

マイノリティ…社会的少数者…やっぱりこの言葉は好きじゃないね。

 

少数であろうが、多数であろうが、他者を理解し尊重しあえる環境や関係を作るお手伝い。その繰り返しが、僕が考えるファシリテーション。「何言ってんだ~」なんて思われても、繰り返し、繰り返しなんですよね。

 

病気になって良かった事…なんか少し分かったことが増えたような気がする。たとえ気のせいでも…それでも良い。

 

1月18日

朝の気温が‐11℃

今日もこたつで

まるくなる

松井裕督

f:id:hmmatsui1130464:20170118095825j:image

リーダーとマネジメント

昨日は日記をサボってしまったが…気にせず入力をすすめよう。

 

リーダーとはグループや集団を代表、指導、先導、統率する存在とある。では、リーダーだと決められた人に統率力や先導力、指導力があるのか?そもそも代表者なる資質を持ち合わせている人などどれくらいいるのだろうか?

 

間違えたリーダー像が残念なグループや集団といった組織全般に見られてならない。いつぞやは誰も通らない道を切り開くのがリーダーなんだ!と力説する全国でイノベーターを育成する事業の代表者がいた。確かに間違えてはいない。しかし、いつも同じ人、同じ様な人が切り開かなければ新たな道は出来ないのだろうか?

 

一人のリーダーよりひとりひとりの、小さくても良いのでリーダーシップを育み芽吹かせ、成功より失敗から次への一歩を考える力を指導することこそ、重要なんではないのだろうか?

 

少なくとも今リーダーと呼ばれる人にはリーダーシップではなく、マネジメント能力を高めてほしい。そう感じてならない…リーダーだろうがへっぽこだろうが日々是勉強だけどね。

 

さて、雪で大変ですが今週もよろしくお願い致します。

 f:id:hmmatsui1130464:20170117105038j:image

 1月17日

成人式の次の次の日

あの日を忘れる事は

ないだろう

松井裕督

誕生と四苦

四苦の苦は苦しみでなく思うようにならないことだと知った…一昨年。

 

生まれ、老い、病み、死ぬで四苦、それに愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦をあわせ八苦となるらしい。

 

別れ、怨み、欲求、そして肉体や精神が思うようにならないこと…

 

けど、だから楽しんじゃないかな?

 

すべてが思うようにばかりなったら、次の苦しみが生まれる。

 

人生、四苦八苦。

それで、良いじゃないか。

 

僕の42回目の誕生日である今日は西舞鶴から東舞鶴へ、また西舞鶴に戻り、最後は岡田中へ。

 

f:id:hmmatsui1130464:20170113223240j:image

 

ここから新たに生まれるんじゃないかな…

 

1月13日

自分へのプレゼントは

若かりし日に聞いたあの

アルバムをダウンロード

松井裕督

f:id:hmmatsui1130464:20170113223432j:image

病気と仕事

平成27年、西暦だと2015年の春は本当に忙しかった。

 

地方都市独特の市議選になぜか?弁士としてお手伝いをし、公益法人の職員として、個人事業主や任意団体の代表として、目まぐるしい日々を送っていた…あの日までは…

 

6月頃から違和感を、7月、8月には不安感しかなく、合間合間に眼科や内科や診療内科にまで行き相談をしたが、結局は大阪の実家近くの眼科へ、その後すぐ福知山市民病院の脳外へ。

 

診断は…後頭葉に2ヶ所大きな脳梗塞があり、その後遺症として同名半盲、両目の視野が半分ほどしか正確に映像化されていないと、そして…脳の動脈に異常が診られる…らしい…CTもMRIカテーテルもなんだか他人事のような、遊園地のアトラクションのような、まったくもって信じれなかった…そして、実感が沸いたのはベットの上で涙が溢れた時。

 

1週間ほど入院をし、早々に職場に復帰するも11月には再入院。大阪の国立センターへ移り入院をするも症状が安定せず、職場復帰も残念ながら叶わなかった。

 

傍を楽にする=働く、仕える事=仕事、言葉の意味から考えても、自分が病気であっても出来ることは必ずある。自分のためにだけこれまで仕事をしていたのか?違うはずだ。なら、大丈夫。泣いている暇はない×何十回と言い聞かせてた。

 

あれから1年以上経った今では働く=傍を楽にするために自らが動くことからすべては始まる!そんな風に思ってたりします。考える時間ってホンマ必要ですね。さて、さて、昼はパスタやったし、夜はなにしよう?

f:id:hmmatsui1130464:20170112180406j:image

朝から体調が悪くて

今日の約束が守れず

少し落ち込んでいる風

松井裕督